読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SubCul 88 Channel

アニメの感想やゲームの攻略情報が中心です。

【SAO HR】PvEで勝つためのコツと攻略法【ホロウリアリゼーション】


『蒼空の闘士』のPVE(デュエル)の攻略記事です。

f:id:mikiy666:20170114005113j:plain

 

PVEとはプレイヤーvsエネミーのことで、今後実装予定のPvPルールで敵キャラと一対一のDUELを行うモードです。

PvP(プレイヤーvsプレイヤー)ではないので相手は人間ではありませんが、ルールは通常の戦闘とは全く異なりこれまでのバフを数十個山盛りにしてSSCを繋げまくって瞬殺といった戦法は通用しなくなっています。

 

バフは効果が変更され一部使用不可スキルも

PvEではバランスをとるためサブパレットが使用不可になり、一部の超強力バフ等は効果が弱体化されています。そして、カウント0からすぐ敵が動き出すので悠長にバフをかけまくっている暇はありません。なのでいつものバフ盛り盛り戦法は使えないと思って下さい。あと相手のスパアマ状態からの反撃があるのでSSCも実質的に出来ないと考えたほうが良いでしょう。

定番バフ、ウォークライとブレイブソウルは効果時間と上昇量的に使いやすいですが、エリアバフで硬直がデカいのでかける際は十分に距離を取ってから使いましょう。

二刀流はスカーレットアグレッション、飛閃一刀は防御無視あたりは入れておいたほうが良いでしょう。

あとは、自分のスタイルで使いやすいと思うバフをセットして下さい。

 

飛閃一刀の『真蒼』がPvE最強スキル

蒼空の闘士から全体的にソードスキルの追尾性能が低下し、しっかり相手の方に向いて撃たないと敵をすっぽ抜けて明後日の方向に行ってしまったりします。

前進距離が長く横への判定が狭くなった散華やモーションが長いイクリプス等、向きや距離をしっかり見極めないと空振りして相手に攻撃チャンスを与えてしまいます。

以上のことから、PvEでは射程が長く横への判定が大きいソードスキルが非常に有効になってきます。特に軸ずれの判定が結構シビアになっているので横へ攻撃範囲の広いスキルは使いやすいです。

SAOHRの全ソードスキルの中で最も攻撃範囲が広いのが飛閃一刀の『真蒼』です。しかも、今回のパッチで隙が少なくなったためより使いやすくなっています。

さらに突進系ではなく攻撃判定だけを前方に置くタイプのSSなので相打ちにならず相手だけを一方的に攻撃できることもポイント。

ぶっちゃけ、PvEは基本的な動きさえ分かっていれば、これを連打しているだけで勝てちゃいます。ひたすら真蒼を連打しましょう。

 

レイジインパルスやL1での復帰は使い所を考えて

相手と十分距離が空いている場合は、わざわざSPを消費して復帰する必要はありません。特にL1のガードリカバーは使わなくていい場合も多いです。ただし、見極めは難しいので慣れないうちは積極的に使っていって良いと思います。

 

パリィが有効

PvEでのパリィのタイミングは非常に簡単です。

モーションを見なくても、ソードスキル発動の際に上にSS名が表示されるので、表示されたのを確認してから○ボタンを押せば余裕で間に合います。なので、積極的にパリィを狙っていきましょう。SSによってタイミングは微妙に違うので、早すぎると駄目な場合もあり多少調整が必要ですが、大体スキル名表示の後に○ボタンでOKです。

ただ、パリィによる敵のダウン時間は非常に短いのですぐにSSを撃たないと立ち上がって反撃してくるので注意。あと、重攻撃系はパリィが効かないので気をつけて下さい。

 

回避は後ろより横へ

敵の使ってくるソードスキルはこちらより直線方向への射程が長い場合が多く(身体がデカいから?)ブラストがここまで届くのかよ!みたいな事が多いので、後ろより横へ回避するほうが安全かつ反撃に転じやすいです。

 

壁に叩きつけられないように位置取りは重要

自分、敵ともに壁に叩きつけられるとダウンするので、位置取りは常に気を遣いましょう。ダウン時はレバーグリグリ、ボタン連打で復帰を早くすることが可能。

 

以上、PvEで勝つためのコツをまとめてみました。

 

デュエルモードでは、闘技場で勝てば勝つほどポイントが溜まり攻撃力up等のバフが貰えるのでがんばってランクを上げていきましょう。

もう少し研究して有効な方法があれば追記していきます(´・ω・)ノ