読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SubCul 88 Channel

アニメの感想やゲームの攻略情報が中心です。

2Bの尻がメインの人を選ぶ作品 NieR:Automata(ニーア オートマタ)の感想と評価


製品版を買ったのでレビューしていきます(*´ω`*)

f:id:mikiy666:20170223135422j:plain

 

ストーリーは短いが、周回プレイが必須

プレイヤーのスキルや選択した難易度にもよるが、ボリューム的にはノーマルで一周10時間かからないくらい。周回前提で考えなければ正直ボリュームは少ない。

ED後のスクエニからのメッセージでもあるようにニーアオートマタはストーリーの全容を理解するには周回プレイが前提になっている。3週で真エンドが見れるらしい。

f:id:mikiy666:20170223140248j:plain

同じステージを違うキャラの視点でもう一度プレイすることになるが、2周目は一部の要素以外は同じことの繰り返しなのであまり面白くはない。ストーリーのために仕方なくやらされている感じで作業感が強い。 

特に2Bのケツ目当てで買ったスケベさんだと2周目のショタキャラ9S操作強制+ハッキング要素は苦痛かも。正直、2周目がこのゲームの鬼門。

3週目以降は1〜2周目と時間軸や展開が変わってくるので、ある意味3週目からが本番か。

 

9Sのハッキングは割と糞要素

2周目以降は9sの固有能力でハッキングが出来るが、ハッキングを行うと戦闘中画面が切り替わりレトロゲー風のミニゲームっぽいSTGが開始される。こんな感じ↓

f:id:mikiy666:20170223183429p:plain

イベントの途中や戦闘中のハッキングで短いSTGパートが何度も挿入されるのはテンポが悪いし、正直あまりおもしろい要素ではない。半ば強制的にレトロシューティングをやらされるのは人によってはかなりストレスに感じるかも。

 

操作キャラは3人

1週目は2B、2周目は9S、3週目は2B+9S+2Aという構成になっており、おそらく操作キャラは2B、9S、2Aの3人。一通りメインストーリーを終わらせるとチャプターセレクトにより好きなキャラで操作することが可能。

キャラによって微妙に戦闘スタイルが異なり性能も違ってくる。

 

アクションはそれなりに面白いが、視点固定のシューティングが多い

アクション面では体験版と大きな違いはない。敵は相変わらず紫のイクラを飛ばしまくってくるし、2Bのいい感じの動きも健在。詳しくは以下の記事を参照。

場所によりTPS視点からトップビュー、サイドビュー、フロントビュー等に強制的に変わり、それに伴い操作感が大幅に変わる仕様も事前情報のとおり。

ただ、ステージを進めていくと思っていたより視点固定の見下ろし型弾幕シューティングが多い印象。TPS視点で近接戦闘できるのは主に道中の雑魚戦で、ボスは実質STGみたいなパターンが多い。ずっと2BをTPS視点で操作したいって人はそのあたりが不満に感じるかも。

 

ポッドが強過ぎて近接が死んでいる

後半は接近戦のリスクが高く、強力なポッドでの遠距離攻撃が中心になっていく。

随伴するポットによる射撃が弾切れなしデメリット無しで撃ち得なので、射撃ボタンを押しっぱなしでキャラを操作することになるが、どうせ押しっぱで常に1ボタン埋まるなら自動射撃ONの機能をつけて自動で垂れ流せるようにして欲しいと思った。

もしくは、撃ち続けると一定時間弾切れのリチャージやオーバーヒート等の要素があった方が近接と遠距離の使い分けが出来、戦闘にメリハリがあったんではないだろうか。

総じて近距離アクションよりお互いに玉を撃ち合うシューティング要素が強くせっかくのスタイリッシュアクションが活かせていないのが残念。

アクション面に関してはSTG部分以外は体験版で大体判断できるので、やっておいたほうが良い。

 

オープンワールドではない

公式でオープンワールドと銘打ってはいるが、実際は見えない壁や行けないところも多くオープンワールドとは言い難い。単に広いステージがシームレスで繋がっている和ゲーでよくあるオープンワールド風といった感じ。

ただ、景色自体はキレイだしそれなりに作り込まれてはいる。

 (いい加減、和ゲーメーカーは何でもかんでもシームレスをオープンワールドと呼称するのは止めたほうがいいのでは。オープンワールドというのは最低でもFF15くらいのレベルからだと思う)

 

ハクスラ要素はない

キャラを強化するチップ集めという要素があるにはあるが、違うのは多少の性能やコストの違いくらいでいわゆるランダムOP的なものではない。

f:id:mikiy666:20170228113240j:plain

そして、義体回収(ダクソの血痕回収みたいな感じ)に失敗すると装備していたチップを無慈悲にロストする仕様になっている。

 

移動がちょっと苦痛

フィールドでの移動時間がかなり長く、同じ場所を何度も往復するのは少し苦痛を感じる。ただ、ファストトラベルは可能。

 

ロードはちょい長いか

そこまで気になるものではないが、シームレスになった分ロードやや長め。

 

オートセーブはなくセーブポイントのみ

オートセーブがなく、セーブは決められた場所のみなので、やり直しの際に少し不便を感じる。不慮の事故で数時間前に戻されてしまうこともしばしば。

 

結局のところ尻ゲー

製品版をプレイして思ったのは、非常に完成度は高いもののクセの強いゲームで、2Bのケツが無かったらここまで話題になってなかったんじゃないだろうかwというくらい2Bのモデリングと話題性に助けられたなという印象を受けた。

f:id:mikiy666:20170223135423j:plain

f:id:mikiy666:20170223134152g:plain

画像掲示板より抜粋

それくらい2Bのモデリングや仕草は素晴らしい。これの主人公が仁王のウィリアムだったら絶対ここまで予約入ってないと思う。

ちなみに2Bは自爆するとスカートが吹っ飛んでレオタード(パンツじゃないよ!)が丸出しになる。

 

ファミ通は過大評価

PS4『NieR: Automata』10/10/9/10(39/40) クロスレビューより

ファミ通的にはほぼ満点で神ゲーという評価。

ちなみに近い点数のゲームだとジョジョASB(40/40) フォールアウト4(38/40)なので、これの中間くらいの面白さだと思います。

居ないとは思いますが、ファミ通の評価を真に受けて買うと肩透かし食らうと思います。相変わらず懲りないな(´・ω・`)ファミ通は

 

総評

結論を言うと、グラフィックも美しいしアクションもこれまでのシリーズの中では一番良いと思う。完成度はニーアシリーズではピカイチ。これまでのヨコオタロウのゲームが好きなファンなら確実に買い。

ただし、一般ゲーマー目線では万人にオススメできる神ゲーとは言い難い。

シリーズの中では最も完成度が高いものの、バランス面での粗やバグ等もそれなりにあり、そもそもが内容的にユニーク過ぎて人を選ぶゲームなので、純粋に完成度の高いアクションや壮大なボリューム・やりこみ要素等を求めるユーザー、全くニーアを知らない新規はどういうゲームかよく調べてから買ったほうが無難だろう。

 

各評価:

ボリューム 3/5

アクション 4/5

グラフィック 4/5

2Bのモデリング 5/5

ストーリーは未クリアなので未評価

 

総合評価:

新規ファン 75/100点

既存ファン 90/100点

尻フェチはこれに+10点

 

追記:

シリーズの既存ファンではない一般のゲームユーザー向けに書いた記事なので結構厳しめのレビューになったが、非常に完成度の高いゲームだと思った。

他にはない強い個性を持ったゲームなので個人的にこういうゲームはあっても良いのかなと思う。

セーブデータ削除endもあり、既存のファンなら間違いなく楽しめるだろう。