SubCul 88 Channel

アニメの感想やゲームの攻略情報が中心です。

【CODE VAIN】エンディングの分岐条件と周回要素


エンディングの分岐条件が判明したので紹介します。

コードヴェインはマルチエンディングになっていて、条件によって3種類のエンディングに分岐します。

全てのエンディングをみると「未来の選択を」のトロフィーを獲得できます。

 

分岐条件
中盤以降のステージで訪れる4つのステージ「白い血の聖堂」「凍てついた霊峰」「火の降る街」「冠砂の楼閣」において、ボス撃破後にアウロラ・二コラ・エミリー・エヴァ4人の継承者にそれぞれ記憶を返還したかどうかで分岐するようです。


記憶を返還するには、それぞれのステージ内で入手できる関連する「○○の砕けた血英」を全て集めた状態でエリアボスを撃破する必要があり、全て集めていない場合には『記憶を返還する』選択肢が発生しません。


白い血の聖堂:イシスの砕けた血英A、B、C、E(Dはイベントで入手)
凍てついた霊峰:フィンの砕けた血英A、B、C、D
火の降る街:スカアハの砕けた血英A、B、C、D、E
冠砂の楼閣:ハルモニアの砕けた血英A、B、C、D、E

 

エンディングの種類

【闇の住人】 
アウロラ・二コラ・エミリー・エヴァの4人全員に記憶を返還していると到達するエンディング。
それぞれ、イシス、フィン、スカアハ、ハルモニア4つとさらに「クイーン」のブラッドコードが入手できます。

 

【継ぐものたち】 
アウロラ・二コラ・エミリー・エヴァの全員に記憶を返還せずにストーリーを進めると到達するエンディング。
女王の肋骸、女王の肺骸、女王の爪骸、女王の喉骸のブラッドコートが入手できます。


【果てなく共に】
「継ぐものたち」「闇の住人」、どちらの条件にも当てはまらない場合に到達するエンディング。
※一人だけ記憶を返還した場合や一人だけ記憶を返還しなかった等の中途半端に返還した場合

 

闇の住人と果なく共にのルートではラスボス後にさらに別のボスとの戦闘になります。
女王の肋骸、女王の肺骸、女王の爪骸、女王の喉骸とイシス、フィン、スカアハ、ハルモニアのブラッドコードは1周で同時に入手することは出来ないので、全てのブラッドコードを手に入れるには最低2周する必要があり、「未来の選択を」のトロフィーを獲得するには3周する必要があります。

「ハデス」のブラッドコードはいずれのエンディングでも入手することが出来ます。

 

クリア後は即2周目に行くわけではなく、クリア後のデータを選択すると前回のヤドリギからスタートします。

拠点の扉に触れると2周目を始められますが、1周目の難易度でもう一度プレイするか(強くてニューゲーム)敵が強くなった高難易度で2周目を始めるかを選ぶことが出来ます。

レベルやブラッドコード、所持品等、殆ど全ての要素を引き継げますが、ステージを進めるためのイベイントアイテム(鍵など)や○○の砕けた血英は修復していないものに関しては失われます。

血英を集め直すのが面倒な方は2周目を始める前にコンプリートしておきましょう。

ちなみに、周回しても残念ながらキャラメイクのやり直し(顔パターンや声など)は出来ないようです。