SubCul 88 Channel

アニメの感想やゲームの攻略情報が中心です。

【アクセルソード】最強キャラは誰?強さランキング【SAOメンバー編】


現状、ストレア、エギル、クラインがバランスブレイカーかな(´・ω・`)

f:id:mikiy666:20170321210708j:plain

ここでは、AW vs SAOの高難易度のクエストに挑む上で重要なキャラ選びPT編成について語る。あくまで、管理人が使ってみた個人的評価なので参考程度に見て欲しい。

今作はノームとサラマンダーが種族として強く、両手剣が最強なのでこれらの要素を持つキャラが必然的に強くなる傾向がある。

随時追加していく予定。

 

大まかな性能評価

S+ ストレア エギル

S  クライン

A+ キリト ユウキ

A  スメラギ レイン リズベット

B+ アスナ サチ

B  リーファ サクヤ ルクス セブン シノン フィリア

C  シリカ アリシャ アルゴ

 

【最強格】

ストレア・エギル

種族が同じ使える武器が少し違うだけでHPMP以外はほぼ同性能なので、記事では一緒の扱いとする。
基本的にアクセルソードでは、SAOキャラは種族・使用武器・OSSの有無の3要素で決まるので種族と性別、使用武器が同じキャラはほぼ同性能といっていい。
(同じ種族でも微妙にパッシブスキルが違うキャラもいるがほぼ誤差)

ただ、男女でHP・MPに若干差があるらしく、男性キャラのほうがHPが高く、女性キャラはMPが高い仕様になっている。(5%程度?)

 

両手剣が今作では最強

今作でも武器間の格差がひどい。ストレア、エギルともに両手剣を使用できるが、設定ミスなのか明らかに今作では火力が飛び抜けている。

(LANK10武器のオブジェクトイレイサーの攻撃力設定を間違えた疑惑)

大技ではOSSのテュールの隻腕を上回る火力を出すことが可能。特にブレイクタイムというSSがリキャスト短くモーションもコンパクトな割に威力が奥義なみで凄い。(敵によってばらつきがあるから、硬い敵に特攻があるのかも?)

槍もそこそこの攻撃力にモーションに隙がなく使い勝手がいい。斧はモーションが遅く使いにくさはあるがソードスキルの威力は両手剣にも引けを取らない。

エギルは格闘のOSS・シルバーヘッドバッドを覚えるが、ナックル自体が弱いので両手剣か斧をオススメする。


シャープネスとプロテクションを覚える

前作ではノームは防御を上げるプロテクション、サラマンダーは攻撃力を上げるシャープネスを覚え、この2つを同時に習得出来るのはレプラコーンだけであったが、なぜか今作ではノームが両方使えるようになってしまっている。さらにデバフはスロウも使用できる。
よって、支援としても優秀なキャラになった。

 

ノームはHPが全種族最高値

素のHPが高い上に物理耐性+、HPアップ+等のパッシブスキルを豊富に覚える為非常に打たれ強い。さらに攻撃力+のパッシブも覚えるために攻撃面でも抜けている。
逆にMPが全種族最低値だが、今作ではソードスキルはMP消費ではなくリキャスト性に変更されMPが攻撃能力に直接結びつかなくなった為、MPの優位性が無くなっている。
さらに今作は前作と比べ全体的に魔法が弱体化された。

 

つまり、結論を言えば最終的にHPが2万を超え、火力がトップのエギルが最強ということになる。

f:id:mikiy666:20170328021038j:plain

SAO最強プレイヤーはキリトでもスメラギでもレインでもなく…

エギルだったのだ( ゚д゚)y-~

 

クライン

エギル・ストレア程ではないがクラインもかなり強い部類に入る

ノームに次ぐ高いHP(最終的に素で19000を超える)にプロテクション・シャープネス・クイック等豊富なバフ系魔法を覚え、刀・槍・弓が扱える。

特に攻撃力を上げるシャープネスと敵の防御力を下げるウィークネスを同時に覚えるのはクラインだけの特徴で2つ同時に使用することで高い攻撃能力を発揮できる。さらにアップデートでクリティカル+のパッシブが追加され更に攻撃力に磨きが掛かった。

ノームと違いサラマンダーはパッシブスキルの物理耐性+は覚えないものの攻撃力+は覚えるので攻守ともに優れるキャラ。

スメラギと違いOSSを覚えず、今作の刀はやや扱いにくいので槍を使ったほうがクラインは強いかも。アニメ・原作のクラインは刀に並々ならぬ拘りがあるため意地でも槍は使わないだろうが、そこはゲームということで…

f:id:mikiy666:20170403032441p:plain

高火力の両手剣や斧は使えないが、その点以外においてストレア・エギルに匹敵する強さを誇るキャラである。

 

↓トップ3が強すぎて、ここから下はだいぶランクが落ちる↓

 

【準最強】

キリト

キリトは両手剣も使える

二刀流のイメージが強いキリトだが、AWvsSAOでは最強武器の両手剣も使うことが出来る。

 

スプリガンだが、HPが高い

キリトはALOではフィリアと同じスプリガンだが、この種族はHPが高い種族ではないはずなのに何故かキリトは特別にHPが高めに設定されている(主人公補正?)

 

二刀流のOSSが2つも使える

両手剣がチート性能のために埋もれているが、二刀流自体もけして弱くなく、むしろ隙の少なさ使い易さに関してはピカイチの最強クラスの武器である。さらに両方の剣のOPが適用されるので良い装備を掘ればかなり強くなる。

しかも、キリトは使い勝手のいいOSSを2つ使える優遇っぷり。

 

スプリガンはデバフも優秀

今作のスプリガンはスロウ、ウィークネス、エグゾースト等豊富なデバフが使用できる。しかも、最強種族のノームが使うプロテクション、シャープネスと被らないためにマルチプレイでも使いやすい。

さらに魔法攻撃自体も苦手ではなく闇の上位魔法とパッシブの闇属性攻撃力+を習得できるので属性特化という構成も可能。

 

同じスプリガンのフィリアはキリトと比べ低HP、使用できる武器が短剣・片手剣・弓とやや貧弱なため下位互換感が否めない。

 

【強キャラ】

スメラギ

テュールの隻腕は相変わらず強い

広めの範囲、短いモーションに超火力。発動にややタメがあるものの今作は全ての奥義ソードスキルに謎の演出(カメラがアップになってポーズを決める)がある為、相対的には発動は遅い方ではない。
しかし、今作ではソードスキルがMP消費ではなくリキャスト制になった為、前作のようにウィンディーネの豊富なMPを活かしてテュールの隻腕を連発というような芸当は出来なくなった。 
よって、MPを有効利用しづらく無駄に高いMPが余りがち。攻撃魔法もあまり強くないのでウィンディーネの低HP高MPというステータスの特徴は前作よりデメリットの方が大きくなってしまっている。
OSS・テュールの隻腕は強いものの得意武器の刀自体は他の両手武器、両手剣や斧、槍、二刀流に比べるとイマイチ使い勝手が悪い。攻撃力自体はやや控えめな割にワンテンポ発動が遅いものや高威力技にモーションの長く隙の多いソードスキルが多いのもマイナスポイント。頼みの綱の斬月も前作より弱体化された。

 

支援魔法が優秀

ヒール、リフレッシュ、リザレクションと一通り優秀な回復・蘇生魔法を覚えるのでマルチプレイで一人はいると有り難いキャラ。
さらに、リヴァイブは予めかけておくと死んでも自動で復活できるので便利。全滅のリスクを軽減できる。

 

回復支援に攻撃と器用にこなせるスメラギだが、HPが低めで打たれ弱いのが欠点。マルチの高難易度クエストではリヴァイブが必須になる。

 

同じウンディーネのアスナはスメラギの得意武器である刀が細剣に置き換わったような性能。火力はやや劣るもののソードスキルの隙が少なく使い易さはこちらが上。OSSも2種覚える。火力をとるか使い易さを取るかで選ぼう。

 

【弱キャラ】

ケットシー4人組

特に尖った部分のない種族

アリシャ・アルゴ・シリカ・シノンのケットシー組は相変わらず今作でもパッとしない。特徴である使い魔は使いにくく熟練度を上げてようやくヒールブレスが使い物になるレベル。

デバフ・バフ系魔法もエグゾーストとクイックくらいしか覚えない上、全体回復もないので支援キャラとしてもイマイチ弱い。リザレクション、リヴァイブが使える点が救いだろうか。

前者三人は短剣・拳・片手棍・弓と低火力武器しか扱えず、パッシブスキルも攻守ともにあまり有効なものはなくパッとしない。シノンは唯一、両手武器の槍を扱えるために火力面では3人より割とマシ。

(シノンはOSSが使えるので、せっかくなら弓を使いたいところだが、今作の弓は火力が絶望的)

そういうわけで、今作もケットシーは特に強みのない種族なってしまっている。

 

シリカは対戦に限り最強

シリカの特殊技・シルバーヘッドバット(ピナを相手に突撃させる)は攻略では弱いが対人では異常に強い。

使い魔を強化する首飾りを付けこれを連打するだけでストレア・エギル・グリーングランデすらも容易く葬れる(通称、繰気弾)PvPだと一撃で3000~5000ダメージを連続で出せ対戦のみチートレベル。

何故か本来対戦では効果が弱体化されるはずのヒールブレスもシリカのみ回復量がとんでもなかったり、おそらくピナに関する調整ミスだと思うのでそのうち修正されると思う。

 

シルフ組

回復支援に関してはリザレクション・リフレッシュ・リヴァイブと一通り有効な魔法が扱えるが、ウンディーネ同様、今作ではHPが低く、パッシブスキルも攻守ともにあまりパッとしたものはない。

刀が得意なサクヤはOSSが使えず、扱える魔法やパッシブスキルも被っているスメラギの下位互換。リーファは刀のOSSが使えるがテュールに比べ使い勝手がいまいちでこちらもスメラギの下位互換感が否めない。ルクスは片手武器のみしか扱えないので火力面でもイマイチ。

弱いというほどではないものの、ウンディーネと特徴が被っている上、OSSを覚えるアスナ・スメラギのようなほぼ上位互換のキャラがいるのが悲しいところ。

たまには領主組にも光を(´・ω・`)

 

【特別枠】

ユナ

DLCやキャラだが、非常に特徴の強いキャラ。

通常攻撃から特殊技まで専用モーションが用意されており、やたらと力が入っている。

SSや心意技は一切持たず、攻撃手段はやたら使いにくいハートや泡を飛ばす通常攻撃と魔法のみ。

そのかわり、専用スキルのライブパフォーマンスを5種類持ち、それぞれ複数のバフ・デバフが同時に掛かる。

非常に強力なスキルだが、パフォーマンスが終わらないと効果を発揮しないので敵の攻撃が激しい場面だと中々発動が難しい。だいたい5秒~10秒位無防備になる。

SAOのキャラだが、飛行はできず空中の移動手段はアクセルムーブ。

通常攻撃が産廃なので魔法メインになるが、魔法の詠唱とアクセルムーブは相性が悪く空中で対空しながら魔法が使えないため高高度に居る敵に対しては一部の魔法以外は届かなくなり真上に来られるとロックオンしても敵が見えなくなる等の欠点がある。

 

まだまだ追記していくよ(´・ω・`)b